新米主婦の備忘録

新米主婦の備忘録

アラサー、子無し、美容が趣味です。

巷で話題の、なめらか本舗リンクルアイクリームN購入

f:id:kokkochanchang:20210419211446j:plain

お買い物ついでにドラッグストアへ。

左は、愛用しているポーラのリンクルショットです。
気に入っているけど高いんですよ。目元に使うにはコスパがいいのでリピートしますが。
またこちらについても機会があればブログで記事にします。

私はほうれい線やおでこにもアイクリームを塗りたいんです。
でも、リンクルショットをガンガン塗れるほどのブルジョワでは残念ながらありません。
そこで、Twitter等でも話題のこちらの商品を買ってみることにしました。



目次↓

今回購入した「サナ なめらか本舗 リンクルアイクリームN」


こちら、20グラムで税抜き950円。

成分に
豆乳発酵液(保湿成分)
ピュアレチノール(コラーゲン生成、しわ改善、美白効果)
ビタミンE誘導体TPNa(抗炎症、保湿)
が配合されているんです。

レチノールって何?

最近何かとよく耳にする、レチノールという成分。
レチノイドとも聞くし、ビタミンAとも聞くし、一体何なんだ、
まあ肌がきれいになってくれたら何でもいいけど~という程度の認識だったので、この機会に調べてみました。

レチノイドという用語は、レチノール、レチノイン酸、プロレチノールパルミチン酸レチニル、
酢酸レチニル、リノール酸レチニルなど、皮膚に使用されるビタミンAのすべての誘導体の総称らしいです。

ちなみに、レチノールとピュアレチノールは全く同じで、言い回しを変えているだけだそうです。
ややこしいからそういうことしないでほしいな。笑


肌は、三層構造で構成されていて、表皮、真皮、皮下組織となっています。
角質や角層といった構造は、表皮の中でもさらに表層の部分です。
レチノールを皮膚に塗ると、表皮の角層の細胞分裂を促進、表皮を分厚くし、角質層をコンパクトにします。
それによりターンオーバーを促進し、(しわ改善)
皮膚のシミの原因であるメラニン色素が古い細胞と共になくなっていきます。(美白効果)
また、富士フィルムの学術論文によると、
レチノールには、コラーゲン生成に必要な成分に対する亢進作用があるとのことです(コラーゲン生成)

https://asset.fujifilm.com/www/jp/files/2019-10/b2c2258281aded0583a16487b4d06ef1/rd_report_ff_rd062_012.pdf

一応リンク張っておきますね☆☆


なるほど、そういうわけでレチノールにはしわ改善、コラーゲン生成、美白効果が期待できるわけですね。
ターンオーバー促進によりしわの改善も期待できますが、ニキビの治療などにも有効だそうですよ。


ついでなのでビタミンE誘導体TPNaについても調べてみます。
何者なのかよくわからないので笑

ビタミンE誘導体TPNaとは???

まず、ビタミンEには優れた抗酸化作用・抗炎症作用があります。
活性酵素の働きや皮膚の炎症、DNAの損傷を抑制します。
しかし、ビタミンEは水に溶けにくく、水中で不安定なため分解されやすい性質があります。

TPNaは、ビタミンEをリン酸化したものです。
ビタミンEと違って非常に安定していて、水に溶け、皮膚に素早く浸透します。
また、皮膚内の酵素により脱リン酸化されてビタミンEに変わり、強い抗酸化作用を発揮します。


なるほど。
ビタミンEの働きを取り入れようと思ったら不安定すぎて化粧品に入れられなかったから、一旦ビタミンEをリン酸化して、それを肌に乗せると皮膚内の酵素が働いてくれて、リン酸が抜けたビタミンEの成分が肌には残る、という仕組みなんですね。
いやあ、、、研究者ってすごいな。。。。


こうして成分について調べてみたら、税抜き950円でこんなに
有効成分が含まれているなんて感動してしまいました。
首にも塗ろうかな。


ビタミンAとビタミンEの含まれる食材

ここまで調べてきて、食材からもビタミンAとビタミンEを取り入れたいなと思い
食材を調べてみました。


〈ビタミンA〉
・鶏レバー
・豚レバー
・ウナギの蒲焼き
・焼き海苔
・大葉(生)
・モロヘイヤ(茹)
・人参(皮付き、生)

☆摂取する際の注意点☆
サプリメントや医薬品に配合されているビタミンAなどで過剰に摂取すると
悪心、頭痛、昏睡などの症状、妊婦さんでは出生異常を引き起こすことがあります
推奨量を確認の上、ビタミンAを取り込みましょう。
ちなみに、レバニラ炒めなら1食で1日分のビタミンA推奨量を賄うことができるそうです。
また、緑黄色野菜はビタミンA前駆体です。
バランスよく食べて、自然に摂取できるとベストですね🎵


〈ビタミンE〉
・アーモンド
・落花生
・モロヘイヤ
・ウナギの蒲焼き
・にじます
・西洋かぼちゃ
・アボカド

☆摂取する際の注意点☆
過剰摂取すると、皮膚のかゆみ、ほてり、むくみ、胃の不快感、頭痛、
疲労感、筋力低下、骨粗しょう症などを引き起こす恐れがあります。
必ず、推奨量を確認して摂取しましょう。

推奨量の例として、アーモンド10粒ほどと書いてあるサイトもありました。
過ぎたるは猶及ばざるが如しとはよく言ったものですね(;^ω^)




なんだかエライ長い記事になってしまった。。。。
読んでくださった方がいたならば、ありがとうございます。笑
また、1本使い切るころに、効果をレポしたいと思います💖





にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村